スーパー台風一過

こんにちは、つたちこです。
超大型と言われた台風10号が過ぎ去っていきました。

大型台風で大変だったものの、事前の警告や予想に比べたら、そこまででもなかったのかな。
堤防決壊などはなかったみたいです。

とはいえ、糸島では神社の大木が倒れたとニュースで見かけました。
各地の被害はあまり把握できてませんが、九州南部では土砂崩れなども起こっているようです。
本当にお見舞い申し上げます。

今回、ものすごく警戒して準備をしたので、その結果も合わせて報告。

 

6日からやばい、という事前情報で早々に準備をしていたのですが、思ったより台風のスピードが遅かった。

夕方位から、雨が降ってきた! 風も強まった! と思っては、静かになり。
またきた! と思っては静かになり。
いよいよか!? となっては静かになり。

あまりに何度も繰り返すので、もう、オオカミ少年か、と。
もうこのまま台風の影響はうけないのでは……と思うほどでした。

だがしかしそんなわけもなく、ここ福岡糸島の台風本番は真夜中でした。
7日午前2時くらいからいよいよ風が強くなってきて、雨も強くなりました。
最盛期は午前5時ごろ。

南側の窓にごうんごうんと音を立てて吹き付ける強風。
割れたらどうしよう、と不安に思いながら、離れた北向きの部屋で寝ました。
でも心配だし風はうるさいしでなかなか寝付けない。

<スポンサーリンク>

なんとか朝を迎え、水も電気も問題ないことがわかってほっとしました。
心配していたガラス破損もなし。
窓からまわりを見ても倒壊などの被害はなさそうだし、水路も落ち着いてます。
ほっとしました。

対応策の結果

まず、窓。
南向きの窓の桟はびっちょびちょだったので、桟に古布を突っ込んでおいて大正解。
(布から水がじゃばーっと絞れるほど濡れていました)

網戸は、寝て起きたらいつもの位置と反対方向に移動していました。
網戸があるから、何かぶつかってもワンクッションになるかな? と考えてましたが、あまり意味なかったかも。

 

窓にマスキングテープを貼りました。
実は、夜寝るころまで風があまり吹いてなかったので、やらなくてもいいかも? とオットと話していたのです。
が、夜中になって部屋にいたらどんどん風が強くなって、
「やっぱり、スーパー台風やばいのでは!?」
「やらないで万一ガラス割れて後悔するより、やって何事もないほうがよい!」
と、オットが寝た後に1人で黙々と貼り付けました。
(窓の内側に貼ってるので、私の身は安全です)

結果は何事もなかったのですが、あくまで結果論。
手間とコストで安心を買ったと思います。やるべき。
今度、在庫が落ち着いたころに養生テープを買っておきます。腐らないし。

 

風呂に水も溜めました。半分くらいですが。
これも結果としては未使用。
使わなかったらベランダ掃除でもしようかと思ったのですが、今日は終日風が強くて断念。
植木に水をやった程度です……。

 

朝起きて無事を確認してほっとして、もうあとは落ち着くかな、と仕事しましたが、強風が全然収まらなくて窓も開けられません。
また、正午を過ぎても断続的に停電が起こりました。

停電自体は短時間なんですが、何度も起こるので、そのたびに扇風機がとまり、Wi-Fiが止まり、仕事の手が止まる。
特にWi-Fiは、止まると再起動するまで時間がかかって、結構面倒でした。

それでも長時間の停電ではないことを思えば、ありがたい。
九州電力の中の人、保全してくれてありがとうありがとう。

<スポンサーリンク>

 

今日のお昼は、非常事態用に買っておいたカップ焼きそば的なもの。
非常事態が終わったので、さっそく食べてみた。
(カップ麺は意外と賞味期限が短いです)

写真:カップ焼きそば2種

おいしいけど、非常に辛かった。
あんまり辛いのは非常事態には避けたほうがよいかも、という教訓を得ました(水欲しくなる……)。

 

夜になったら、風も穏やかに静かになりました。
涼しくて、半そでで窓を開けていると寒いくらい。
ここ数日の緊張感もなくなって、今日はゆっくり眠れそうです。

今後もこちらを忘れないようにメモ。

 

台風の準備はこちらにメモしました。次回にも役立てます。

台風の準備(メモ)
こんにちは、つたちこです。 台風10号が近づいています。 福岡には、明日6日の午後から7日にかけて接近予報。 超大型! スーパー台...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ