【夏のおやつ】手間なしでおいしいコーヒーゼリー&アイスクリーム

こんにちは、つたちこです。
在庫で持っていたゼラチンが切れてしまいました。
最近「豆花」にはまって何度か作ったからですね。

また作りたいなー、とゼラチンを買ってきました。
一時期売り切れ続出だったゼラチン、ベーキングパウダーなんかも普通に売り場に戻ってきましたね。

手軽に使えるこれをいつも買います。

 

で、箱に書いてあったのが「コーヒーゼリー」のレシピ。

簡単なので作ってみました。
レシピはこちら。

参考:コーヒーゼリー | 天使のお菓子レシピ | 森永製菓株式会社

 

この公式サイトのレシピを見ると4工程あるんですが、いつもの如く魔改造。

<スポンサーリンク>

1、お湯350ccを沸かして、インスタントコーヒーと砂糖を耐熱の器で溶かす
(かためよりフルフルなほうが好きなので、お湯は350ccに増量しました。)
2、ゼラチンを振り入れて混ぜて溶かす
3、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす
に変更。

だって、インスタントコーヒーと砂糖をわざわざ別に溶かす意味が分からんぞ。

あと、砂糖の量は半分にしました。これはアイスクリームと一緒に食べる前提だから。

さらに道具も、これなら調理中の洗い物は、計量&混ぜる用スプーンだけです。

 

冷やし固めるのに、レシピページみたいにグラスに入れるのも素敵です。
ですが、冷蔵庫で場所をとるし、そんな素敵な器もないので、琺瑯のタッパーで溶かしてそのまま固めました。

豆花の時もそうだったのですが、食べるときにスプーンですくって器に盛って食べることにします。

タッパーで固めるとコンパクトで場所を取らないし、残った分にはふたをすればよいので2日に分けて食べるのもできます。
たっぷりも少な目にも、好きな分だけ食べれますしね!

 

さて、冷蔵庫に入れて3時間ほど経過。
プルプルに固まってます。
1/4ほどを1人前でよそいます。

さらに冷凍庫にあった(いつ買ったのか不明の)エッセルスーパーカップバニラを適当によそってできあがり。
このアイスをそろそろ食べておきたいためのコーヒーゼリーでもありました。

アフォガードのゼリー版みたいな感じです。

<スポンサーリンク>

写真:コーヒーゼリーバニラアイスのせ

ゼリーは砂糖が入っていますがほとんど甘さは感じません。
苦みが勝ったコーヒーゼリーに、甘いバニラアイスが溶けてからんでうまい!

思った以上にアイスの甘味があったので、次回、ゼリー側は砂糖なしでもいいかも?
完全ゼロだと苦すぎかな? と思って入れましたが。

写真:コーヒーゼリーバニラアイスのせ

なにより、ほんとに簡単にできちゃうのが素晴らしい。
マグカップでインスタントコーヒー淹れるのと、手間が変わりません。
お湯沸かして溶かすだけ。

1回作ると2日分のおやつになるところもいい。

 

ここのところの福岡はかなり気温上昇中なので、ヒンヤリとしたのどごしのいいおやつが嬉しいです。
ゼリーのカロリーも少ないしね!(アイスは80kcalくらいですけども!)

あまりに簡単なので、豆花と並んでまた作ろうと思います。
コーヒー以外のゼリーで簡単にできそうなものも物色してみます。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ