ひさびさの「シンガポールチキンライス」。ひっそり盛り上がるエスニック料理ブーム

こんにちは、つたちこです。
久しぶりに「きのう何食べた?」13巻のシンガポールチキンライスを作りました。

自分で作るのは半年ぶり。

 

作り方とレシピは以前作った時に書いたものを参照しました。

【自炊ランチ】シンガポールチキンライス、リベンジマッチ。ソースの味付けマスターの道のりは遠い
こんにちは、つたちこです。 先日作った「きのう何食べた?」のシンガポールチキンライス(海南鶏飯・カオマンガイ)(パクチー抜き版)、忘れ...

我が家では、オットも私もパクチーが苦手なので、パクチー抜きです。
そしてネギを買い損ねたので、「ねぎの青いところ」はなし。
その代わり、生姜はたっぷりあったので、みじん切りをたくさん入れました。

 

<スポンサーリンク>

できましたー。

写真:「きのう何食べた?」のシンガポールチキンライス

冷蔵庫にあった小葱のみじん切りものせてみたら、彩りがきれいになりました。
適当にのせたのですが、ねぎの香りが結構いいかんじ。
これは新たな発見です。
香りの追加という意味では、パクチー代わりによいみたいです。

たれは、少し甘みを強めにするとそれっぽい、というのも最近の学び。

炊飯器炊いてる間に、ナスの煮びたしも作りました。
これは完全に和風。
おうちごはんならではの組み合わせです。

 

相変わらず簡単なのにおいしい。

写真:「きのう何食べた?」のシンガポールチキンライス

<スポンサーリンク>

そしてこれまでは私が作っていたシンガポールチキンライスですが、最近はオットも作るようになりました。

何気に、今月3回くらいこの料理を食べている気がします。

 

ナンプラーを新しく買ったこともあり、エスニック料理ブームがひっそりと訪れています。
ナンプラー消費したい。
……のだけど、私にエスニック料理スキルがほとんどないので悩ましい。

現在気になっているのは春菊を使ったガパオライス。

レシピはこちら。
旬を迎える「春菊」をガパオライスに。この意外な組み合わせがピタリとハマる【和食材でエスニック】 – メシ通 | ホットペッパーグルメ

春菊って冬が旬イメージですが、この時期も安く買えるかな(高そう)。
作ってみたら報告します。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ