福岡クリスマスマーケット in博多に行ってきました

こんにちは、つたちこです。
お誘いいただいて、博多駅前でやっている「福岡クリスマスマーケット」に行ってきました!

いままでもちらりと見かけたことはあったのですが、しっかり楽しみに行ったことはありませんでした。

 

福岡クリスマスマーケットは、博多駅前と、天神の2か所で開催しています。
今回行ったのは、博多駅のほう。
博多駅の博多口(出口)すぐの広場でやっているので、迷うことはありません。

写真:福岡クリスマスマーケットin博多 入口

 

行ったのは土曜の18時半。
イルミネーションがすごいきれいです!

写真:福岡クリスマスマーケットin博多 イルミネーション

そして、ものすごい混雑でした。

びっくりした。博多にこんなに人があつまるのね……!!

写真:福岡クリスマスマーケットin博多 中心の大きなツリー

 

そもそもクリスマスマーケットとは何ぞや、レベルの私。

<スポンサーリンク>

クリスマスのオーナメントやヨーロッパ的なグッズ、ガラス細工などの雑貨類を並べるお店がたくさん。

写真:福岡クリスマスマーケットin博多 雑貨屋さん

写真:福岡クリスマスマーケットin博多 雑貨屋さん

それからホットワイン、ビール、そしてさまざまな食べ物の屋台もずらりと並びます。

 

センターには舞台があり、土曜日だったこともあり、結構ひっきりなしにショーをやっていました。

舞台の周りには、テーブル席がずらり。
ですが、18時半過ぎにいったところ、ほぼ満席。
ぐるぐるうろうろして、ようやく席を見つけて確保しました。

そこから、手分けして、食べ物と飲み物をゲット。
今回は、ぐるぐるソーセージとグリルチキン、ムール貝、ポテトフライをゲット。

写真:福岡クリスマスマーケットin博多 名物ぐるぐるソーセージ

写真:福岡クリスマスマーケットin博多 ムール貝inバケツ

写真:福岡クリスマスマーケットin博多 グリルチキン

飲み物は、それほど寒くなかったのでベルギービールの生にしました。

写真:福岡クリスマスマーケットin博多 ベルギービールも生でいろいろ出てました

写真:福岡クリスマスマーケットin博多 ベルギービールを生で!

ようやく乾杯!
ビールもおいしいし、食べ物もいわゆる屋台料理とは一線を画す感じで、どれもおいしい!
お皿も紙皿じゃなくてちゃんと陶器のお皿が使われているのが、とてもいいですね。
(そのかわり? お値段は結構高めです。1品1000円くらい~)

ホットワインを頼んだYさんは、オリジナルのイヤーマグカップ入り。
このマグカップは持ちかえりOKだそう。

<スポンサーリンク>

 

おしゃべりしながら食べますが、結構な頻度で近くの舞台のショーが繰り広げられます。

主に日本人のオペラ歌手の方が、クラシックやミュージカルの比較的なじみのある曲を歌ってくれます。
席が近かったこともあり音量がすごくて、曲が盛り上がると話ができないという弊害(?)がありましたが、素敵な演奏も聞けてなかなか楽しいです。

※イベント時間表を見たところ、日によってはクラシック以外の方もいるみたいです。
参考:博多ステージ | 福岡クリスマスマーケット

 

1時間半ほど音楽と食事を楽しみましたが、やはり屋外イベント、体が冷えてきたのでこのあたりで解散になりました。

20時頃にはテーブルもかなり空きが出ていたので、私たちが行ったのは一番混雑していた時間帯だったのかもしれませんね。

 

最後に屋台をもう一周うろうろ。
雑貨類は「かわいい!」「きれい!」と思うものの、たぶんお店にずらりと並ぶのがかわいいのであって、家に一個持ち帰ってもイマイチなのよね……と思ってしまう方なので、おみやげはなしです。

写真:福岡クリスマスマーケットin博多 ガラス瓶細工のお店

私は例年、ほぼ「クリスマス」を意識しないで年末を迎えてしまうタイプなので、こうしてイルミネーションと音楽とおいしいお酒とごはんと、なにより楽しい会話で、とても楽しい夜になりました。
さそってくれて、ありがとう!!

 

福岡クリスマスマーケットは、12月25日まで開催中。
休前日は23時半まで、平日も23時までやっているそう。
音楽イベントも、毎日あるみたいです!
会社が中心地にあったら、帰りにぶらぶらしても楽しそうだなあ。

福岡クリスマスマーケット

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ