【四谷】「やきとり宮川」鶏肉三昧と面白アルコールを楽しめるお店 

こんにちは、つたちこです。
友人が「串焼きのおいしいお店です!」と「やきとり宮川 四ツ谷」に連れてってくれました。

 

「やきとり宮川 四ツ谷」があるのは、四ツ谷駅のそば。
JRの出口から徒歩2分ほど。

写真:やきとり宮川 四ツ谷 外観

千代田区六番町、雙葉学園の裏手にあります。
四谷は割となじみがあるエリアなんですが、こんなところにあるとは知りませんでした。

 

行ったのは休日の19時ごろで、お店は満席。
予約しておいてよかった。

カウンター席がずらり、テーブル席のほうが数が少ないようです。
串焼きやさんだからかな。

今回は奥のテーブル席に案内されました。

まずは乾杯。
いつもなら生ビール、というところですが「こぼれスパークリングワイン」というお店イチオシがあるとのことで、それにします。

席に薄めの升と、フルートグラスが用意されます。
開けたてのスパークリングワインボトルから、どんどん注がれます。

写真:やきとり宮川 四ツ谷 こぼれスパークリングワイン

泡が! 泡がこぼれる―!
と、見ているほうはあわあわしてしまう(スパークリングなだけに)のですが、なんともうまい具合にそそぐもので、升とグラスの両方が表面張力ぎりぎりな感じで目いっぱい注がれました。

これだけでエンタメ感すごい。

写真:やきとり宮川 四ツ谷 こぼれスパークリングワイン

みんなこれにしたのでグラスを持ち上げられない。
エア乾杯をしてから、口で出迎えました。
うーん、楽しいしおいしいけどちょっと飲みにくい。笑

 

その後は、串や一品料理をどんどん食べていきました。

<スポンサーリンク>

ハツ。
これがぷりぷりでとてもおいしかった!
この日の個人的一等賞です。

写真:やきとり宮川 四ツ谷 ハツ

 

宮川サラダ
鶏肉や七味がかかっている、焼き鳥屋さんぽいサラダでした。

写真:やきとり宮川 四ツ谷 宮川サラダ

 

せせり。
しっかり肉感。塩加減がちょっと弱めでした。

写真:やきとり宮川 四ツ谷 せせり

 

レバー。
ふんわり柔らかく火が入っていて、臭みゼロ。おいしい。

写真:やきとり宮川 四ツ谷 レバー

 

椎茸。
なんか名前がついていた気がするんですが失念。
ものすごくしっとり&ジューシーな椎茸でした。

写真:やきとり宮川 四ツ谷 椎茸

 

白いから揚げ。
この店のウリの一つです。

写真:やきとり宮川 四ツ谷 白いから揚げ

この日は手羽がなくて、大振りに切られた胸肉ともも肉の2種を食べました。
胸肉がとてもジューシーでおいしかった!
味はあっさり塩味。添えられたポン酢をつけて食べると、さっぱりめに食べられておいしかったです。

 

セリと砂肝のあえ物(正式名称は違いそう)。
コリコリの砂肝とセリをあえてあります。
酒のつまみ!

写真:やきとり宮川 四ツ谷 砂肝とセリのあえ物

 

鴨わさ。
鴨の燻製っぽい。わさびと塩をつけて食べました。

写真:やきとり宮川 四ツ谷 鴨わさ

 

<スポンサーリンク>

皮。
こんがりと焼けてます。これも塩は薄めでした。

写真:やきとり宮川 四ツ谷 皮

 

部位を失念しました。
ぶりぶりと丸まるふとった部位でジューシーでした。

写真:やきとり宮川 四ツ谷

 

鶏シュウマイ。
蒸したてで超アッツアツ。火傷注意です。
大きくて、ふわふわでした。
醤油と黒酢と辛子でいただきました。黒酢が結構おいしい!

写真:やきとり宮川 四ツ谷 鶏しゅうまい

 

最後は生姜鶏ラーメン。
一見稲庭うどんのような透明感のある麺でしたが、しっかり中華麺でした。
ぴりっとした味とあっさり鶏出汁が〆にちょうどいい感じです。

写真:やきとり宮川 四ツ谷 生姜鶏ラーメン

 

料理もおいしかったですが、お酒も個性的な品揃え。
山椒サワー、若梅サワー、生姜サワーなどの珍しい焼酎割、クラフトビールやクラフトジンも飲めたりと、選ぶのが楽しかったです。

私の飲んだなかに、芋焼酎をシェリー樽で熟成させたハイボールがあったのですが、それがとてもおいしかったです。
(芋焼酎で『ハイボール』? 焼酎炭酸割では……とネーミングに疑問はありつつ、味はとてもウイスキーっぽかったです)

 

ごちそうさまでした。
話に夢中だったので、レポートが雑ですね……。

メニューにいろんな希少部位があったのですが、休日だったことや台風あけだったことで品切れが多かったのがちょっと残念。
でもどれもおいしい焼き鳥&一品料理で、大満足でした。

 

やきとり宮川 四ツ谷
東京都千代田区六番町15-2 四ツ谷鳳翔ビル1F

やきとり宮川 四ツ谷(食べログ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ