【福岡パン】「BLUE JAM」もちもち感の強いパンたちがとてもおいしい!

こんにちは、つたちこです。
ずっと行ってみたかったパン屋さんに行ってきました。

福岡市早良区にある「BLUE JAM」
室見川沿いに建つ、大きな一軒家パン屋さんです。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM 外観

室見川は福岡市の西部に流れる大きな川です。
その川のほとりにお店があります。
お店の前には広い駐車場があり、車が停めやすい。

そして予想以上に、かなり大きめの建物です。

 

一階にパンの販売。
シックでおしゃれなお店!

写真:福岡 早良区 BLUE JAM 1階のパン販売店

BLUE JAMのパンは、国産小麦、国産バター、無添加の材料を使っているそう。
また、季節のこだわりフルーツと手作りジャムも特色なんだそうです。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM のこだわりポイント

パンのラインナップは、とても種類が多いです!
目移りしてしまう。
オリジナルのグッズも売ってるようです。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM パンが並ぶ様子

おいてあるパンは、どれも小ぶりサイズ。
そして、結構いいお値段……。
食パンとか、超ちっちゃいのに、値段は一人前です。

でもこの小さなパンたち、すごく丁寧に作られてそうな感じです。

売り場をぐるぐると見ながら悩みまくった結果、基本のバケット、ヤマブドウとクリームチーズのハードパン、ベーコンと粒マスタードのパン、きびミルク、ぶどうパン、オレンジクリームパンを購入。

うう、つい色々買ってしまった。
全部で1200円程。
小ぶりなパンたちです。

でも可愛さにやられたー!
どれもミニチュアみたいにかわいい。

 

「BLUE JAM」には二階にカフェがあります。
こちらも行ってみました。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM 2階のカフェメニュー

階段を上がると、明るい光が目に入ってきます。
窓が広くて席にも余裕あり。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM 2階のカフェスペース

テラス席もありました。
今時分の気候なら、テラスでのんびりするのもよさそう。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM 2階のカフェスペース テラス席

<スポンサーリンク>

入ってすぐのカウンターでオーダーします。
オーガニックの飲み物が多い印象です。
水出しコーヒー520円をお願いします。

単価は飲み物も全体に高め……!

一階のパンももちろんイートイン可能。
パン以外のランチメニューもあるようです。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM 2階のカフェスペース 水出しコーヒー

室見川が見える席でのんびりとアイスコーヒーを飲みました。
一滴ずつ水をたらして抽出した水出しコーヒーは、結構コクのある味でした。
おいしい。
しばし、川を見ながらのんびり。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM 2階のカフェスペース 室見川を見ながらコーヒーを飲む

 

さて買ってきたパンたちを食べます。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM 買ってきたパンたち

 

バケットは、先が丸くなったかわいい形。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM バケット

皮はほどほどにパリッとしているのですが、中がもっちもちで、そのギャップの激しさに驚きます。
あと、噛みしめるほどに味が濃い。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM バケット

それほど塩分は強くないと思うんですが……じわじわおいしい。
何もつけずに食べても、とても良いです。

 

きびミルクは、シンプルな丸パンに、きび糖を使ったベージュっぽいミルクジャムが挟まっています。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM ベーコンパンときびミルク
右がきびミルクです。素朴な形を帯でかわいくしてます。

パンはハードっぽいのですが、周りはバケットほどかたすぎず、むしろもちもち感がすごい!
ミルクジャムはやさしい素朴な甘さで、噛みほどにパンのおいしい味がじゅわっと出てきます。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM きびミルク

見た目地味だけど、これおいしい!

 

ベーコンと粒マスタードのパン
細長くて切れ目が入れてあります。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM ベーコンパンときびミルク

左がベーコンと粒マスタードのパンです。

軽く焼いて食べてみます。
焼き直したことで、周りはサクサク、内側の生地はやはりもちもち。

ベーコンも手作りだそうですが、結構しょっぱい。
ベーコンというより、ちょっと塩豚っぽい?
他のパンに比べると、塩味の強さが目立ちます。

これはワインのお供にぴったり。
一口かじって赤ワインでも流したい感じです。

 

ヤマブドウとクリームチーズのハードパンは、中央にクリームチーズの塊がたっぷり。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM やまぶどうとクリームチーズのパン

山ぶどう(干しブドウ)もみっしり。
それを合わせるパンはしっかりみっちり、という感触。

<スポンサーリンク>

写真:福岡 早良区 BLUE JAM やまぶどうとクリームチーズのパン

 

ぶどうパンは、小さな手のひらサイズの山形パンのような形。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM ブドウパン

ふんわり生地にやわらかい干しブドウが混ざっていますが、生地がもっちりと粘りのある感じ。ただのソフト系ではありませんでした。
とても食べやすいパンで、やさしい味わい。
じゅわっとおいしい味が染み出てきます。
しあわせだ。

 

オレンジクリームパンは、果物のようなかわいい形をしてます。
完全に見た目にやられて買ってきました。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM オレンジクリームパン

ふわっと溶けるようなソフトなミルクパンに、ほんのりオレンジの香りのするカスタードクリームが入っています。
べたべたした感じがしない、おいしいカスタードクリーム。やさしい味。

写真:福岡 早良区 BLUE JAM オレンジクリームパン

 

結論。
どのパンもめちゃおいしい。

パン生地がそれぞれ個性的なのですが、ハードパンももちもちパンもソフトなパンも、それぞれが違う風味でとてもおいしい。
これはすごいです。
だいたい「ハードはおいしけど、ソフトはいまいち……」とかその逆とか、パンやさんの得意なのはこっちかなー、と思うことが多いんですが、このお店はどれもおいしい!

売り場で見たときに感じた「どれも丁寧に作ってそう」という印象はあっていました。

 

もう一つ分かったのは、「パンは生鮮食品」ということ。いまさらか。
今回、買って来た日の夜と、翌日朝に食べたのですが、同じパン(ぶどうパン)を両方の日に食べたら、全然食感が違いました。

当たり前ですが、買って来た日(焼いた日)のほうが、とてもとてもおいしかった。

もちろん翌日でもおいしいんですよ。それしか食べてなければそれでも充分おいしい。
でも前日の味を知っていると「本来の味はあっちか!」とビックリしました。
もっちり感が全然ちがいました。
やっぱり乾燥が進んでしまうのかな。(ラップしておいたんですが)

つまり、ほかの翌日食べたパンも、前日食べたらもっともっとおいしかったんだろうな……と思うと、パンに申し訳ない気持ちになってきます。

 

つい、いろいろ食べたくてたくさん買ってしまうけど、特に初めて食べるんだったら、当日食べられるだけの量にすべきだなあ。
反省。

 

私の反省はともかく、とてもパンのおいしいお店でした。
モーニングやランチもやっているようなので、期待してしまう。
また買いに行こう!

 

BLUE JAM
福岡県福岡市早良区田村3-1-41

Blue Jam(公式サイト)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ