【花のある生活】ユーカリと千日紅のセット販売は、花素人にはありがたい

こんにちは、つたちこです。
9月に入って、久々にお花を買ってきました。

夏の暑い時期には、すぐにダメになりそうでお花を買うのをやめていました。
2か月強くらいかな……。

先日久しぶりに産直市場の伊都菜彩にいったら、秋っぽい花たちが並んでいたので、つい買いたくなってしまったのでした。

<スポンサーリンク>

今回買ってきたのは、ユーカリと千日紅のコンビ
1束180円でした。
くすんだ緑と濃いピンクの組み合わせがきれいです。

写真:ユーカリと千日紅の花

ユーカリは葉っぱをちぎると、なんとも言えない青臭いいい匂いがして、結構好きです。

伊都菜彩は花農家さんからの直売だそうで、売っている花は安くてどっさり、というのが多いです。
買う人も、大量の花を購入しているのをよく見かけます。
あれは業者さんとかお店をやってる人とかなんだろうか。
(一般家庭だとしたら家中花だらけでは……というくらい買い込む人もいます)

<スポンサーリンク>

写真:ユーカリと千日紅の花

今回のように、2つ以上の花を組み合わせて売っていることもなくないですが、数は圧倒的に少ないです。

でも、私のように「ちょっとだけ飾りたい」タイプには、自分で2種類以上を組み合わせて買うよりも、1束でセットになっているほうが敷居より低くなってありがたい。
1束分の値段で済むのも嬉しい。

というわけで、花農家さんに置かれましては、ぜひおすすめの花同士のセット束販売を検討してもらえたらうれしいなあ。
(とはいえ、この要望は少数派かもしれないですが)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ