小倉「きくたろう」のもちもちわらびドリンク体験。

こんにちは、つたちこです。
北九州、小倉のセミナーに参加した後、この日はとんぼ返りです。

が、その前に、熱い情報を詰め込んだ頭をクールダウンしたい!
というもっともらしい言い訳とともに、甘いものを食べに行きます。

以前、Twitterで話題になっていたお店が気になっていて、小倉に来る機会を狙っていました。
「わらびもちドリンク」がおいしいそう。

 

それがこちら。
「きくたろう」に行ってきました。
小倉駅ビル「アミュプラザ小倉」1階に入っているおしゃれな和菓子屋さんです。

写真:きくたろう

土曜の夕方、お店についたときは5人ほど並んでいましたが、それほど長い時間待たずにオーダーできました。
通常の和菓子のレジと一緒だったので、ついでにおみやげの「出来立てのきびだんご」も一緒に買いました。

写真:きくたろう 店内
かりんとうが有名みたいだったので、それも買ってくればよかったなあ。

 

写真:きくたろう ドリンクメニュー

ドリンクの種類はいろいろある中、和菓子屋さんならこっち系かなと「抹茶ミルクわらび」「ほうじ茶ミルクわらび」と迷いました。
一番上はイチオシだろう、と勝手に判断して、抹茶ミルクをオーダー。サイズはMで550円。

<スポンサーリンク>

詳しくは「きくたろう」公式メニューをどうぞ。
もちもちわらびドリンク

 

オーダー後は、番号の書いてある引換券をもらい「出来上がり待ち」の列で待つ仕組み。

5分ほど待ったかな。私のオーダーしたドリンクがやってきました!

 

これが、抹茶ミルクわらびドリンクです!

写真:きくたろう もちもちわらびドリンク 抹茶ミルク

 

写真は、私の前にみんながやっていた「インスタ映えしそう!」な写真の取り方を真似してみました。
でも背景の処理がまだ甘いですね。
1人でちょっと恥ずかしかったですが! 私以外は誰も気にしていまい!

 

さっそくいただきます。
イートインスペースはないので、立ち飲みです。

太いストローを吸いあげると、スポッとわらび餅が口の中に飛び込んできました。
あ! きな粉のまぶした黒糖わらび餅の味がする!!
甘い抹茶ミルクと一緒に食べる、いや飲むと言うべき?

もちもちっとした柔らかい食感は、確かにわらびもち。
和菓子屋さんのわらび餅なら、なんというか信頼度も高い。

ミルクと抹茶をよく混ぜて飲んでいくと徐々にきな粉感は薄れてきましたが、抹茶がとても濃い!
これはおいしいです。
確かに話題になる味だなあ。

 

<スポンサーリンク>

そして、飲み進むにつれ、最後のほうのわらびもちがストローで吸えなくて困りました。
液体が終わってしまうと、わらび餅がすえなくなってしまう。
なるほど、液体量とのバランスを見ながら、うまいこと狙って吸い上げないといけないのだな。

ゴミ問題で、カップの中にタピオカが残っている意味がよくわかります。
すくって食べるの、とても面倒……。
(ちゃんと処分してゴミ箱に入れましたよ)

 

ごちそうさまでした!
リッチなおやつを食べてしまった。

これを夕方に飲んでから新幹線経由で戻ったのですが、家に帰っても夜になっても全然おなかが減りませんでした。
タピオカドリンクは砂糖と炭水化物でカロリーたっぷり、の噂も本当だったようです……。
(まあ今回はタピオカじゃなくて、わらび餅だけど)

 

実は私、「タピオカミルクティー」をいまだに飲んだことがありません。
タピオカの前に、わらびもちドリンクデビューしてしまったので、比較ができない……!

小さくて白いタピオカ入りココナッツミルクとの比較ですると、わらび餅のほうが、よりもちもちっと弾力が強い気がしますが、巨大ブラックタピオカはまた違うだろうしなあ。

どこかでタピオカミルクティーもデビューしなくては。

 

菓匠きくたろう アミュプラザ小倉店
福岡県北九州市小倉北区浅野1-1-1 アミュプラザ小倉 西館 1F

菓匠きくたろうオフィシャルサイト

菓匠きくたろう アミュプラザ小倉店 – 小倉/和菓子 [食べログ]

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ