【勘違い】1週間「半」ぶりのゴミ出しデーがやってきた

こんにちは、つたちこです。
新年あけて1週間です。

糸島市もほかの地域と同様に、年末年始は公共機関がお休みです。
それによって年末年始はごみの集荷も休みになります。

私の住む地域は、通常、月・木が燃えるごみの集荷日。

なので「2018年12月27日(木)が年内最後だよね」と思っていました。

なぜなら次は12月31日(月)。
さすがに大晦日に集荷はないでしょうよ。

 

ところが……。

今年に限って言うと、例外でした。
12月31日まで、集荷があったのです……!

気が付いたのは、年明けの開始日を確認したとき。

年始は1月3日が木曜でした。
三が日はまだ休みだよねえ? と確認したときに発覚したのであります。

このカレンダーの…

ここに確かにかいてある

※今年度は12月31日も収集します。

って、ちゃんと書いてある……!!

通常だと大晦日は休みですが、今年度に限っては31日も集荷したようです。
自分のばかばか!

 

その情報を見落としていた我が家は、本来なら1週間分だけでよかったはずなのに、もう半週分のゴミも室内にため込まねばなりません。

北側の寒いところに置いておいたので、臭いはそれほど気になりませんでしたが、どんどんごみ袋が増えて廊下で幅を利かせていくのを苦々しく思っておりました。

まだかまだかと待ち望んでいましたが、今日! 7日(月)に久々のゴミ出しデーがやってきました。
ようやく室内がすっきりしました。あー、よかった。

 

おもえば、大晦日の昼過ぎくらいに外に出たとき、いつものゴミ捨て場(ケージのようになってます)にゴミが大量に出ているのを見かけていたのです。

その時に、
「年内のゴミ集荷が終わっているのに出すなんて、ひどいなあ」
「帰省とかで、出して帰っちゃったのかな」
などと考えていたのを覚えています。

勘違いしていたのは自分だというのに、出した人を非難する気持ちをもっていたことを懺悔します……!

あの時
「大晦日だけど、実は今日は出せる日なのでは?」
と、ちらっと思わなくはなかったのですが「まさか大晦日に、ないでしょ!」という気持ちが強くて確認を怠ってしまったのでした。
自分の思い込みの激しさを反省したい。

 

ちなみに、糸島市からは1年間の「ゴミ出しカレンダー」が各家庭に配布されています。
うちでは紙のものは置いておくのが面倒で処分、必要な時はネットで確認するようにしていました。

糸島市のごみカレンダー
http://www.city.itoshima.lg.jp/s011/010/020/020/050/calendar28.html

 

正月やお盆時期など、イレギュラーな時は、ちゃんと確認すべきですね。

来年はちゃんとカレンダーチェックしよう。
反省。

これで日常生活も、通常モードスタートです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ