半年ぶりの歯科検診。歯石取りを1回で終わらせてくれない理由。

こんにちは、つたちこです。
半年ぶりに歯科検診してきました。
ずっと歯医者を敬遠してきましたが、1年半くらい前から半年ごとに検診してます。

今回も、主目的は歯のクリーニング。
歯石取りと、自分では落とせない汚れ(ステイン)を落としてもらいます。

前回と同じ歯医者さんを予約したので、今回もそうかな、と思ってはいたのですが、歯石取りって、保険診療では1回で終わらせてもらえないのですね。

「 (保険内でやるので)今日は下の歯だけ、次回に上の歯をやりますね」とのこと。

通うの、面倒くさい……。1回で全部やってくれれば!! と思いますが、仕方ないです。
謎の保険適用ルールです。

気になって、ちょっと調べてみました。
この歯医者さんのブログがわかりやすかったです。

歯石取りは1回で終わらないのですか?: 健康な歯で幸せも噛みしめて~はせがわ歯科医院ブログ
歯石取りは1回で終わらないのですか?:あま市・稲沢の歯科・歯医者として矯正治療を実施している当医院は、歯をなるべく削らない「MI=Minimal Intervention(ミニマルインターベンション)」治療を採用しています。MIとは「最小限の侵襲」と訳され、虫歯の部分だけを正確に削り取る治療法です。

歯の本数が揃っている方で、全体に歯石が付いている場合に、先のガイドラインに沿うと、最低4回は来院が必要です。
多いと8回です。
歯石除去の保険点数は、歯周病の程度で差が設けられているのでは無くて、程度が軽くても重くても1本当たりで決まっています。前歯が点数が低くて(安くて)奥歯が高い設定です。奥歯の方が手間がかかる…と言う理屈です。
1本に付き1分で済む歯石除去も10分掛かる場合も同じなのです。

実は、2回で終わらすのも制度的にはグレーなの……?
歯石の付着具合にもよるようなので、私の場合は(定期的に一応行っているので)ついていない方なので2回なのかもしれません。

 

ついでに、というかこちらがメインかもしれません。
歯肉のポケットの深さも検査してくれます。ちくちくします。
1回目の時に検査したのですが、深さは問題ない範囲ですね、とのこと。
ところが、2回目(上の歯)のクリーニングの最後に「前回出血したのが気になるので、もう一度検査しましょう」といわれました。

仕方なく、3回目の訪問。
もう一度歯肉ポケットの深さチェックをします。再びちくちくします。
結果は前回とほぼ同じ。
そりゃそうだ。2週間しかたってないし……。

とりあえず、歯は健康状態で、特に何事もないとのこと。
無事にきれいにしてもらえました。
よかったよかった。
次回は半年~1年後でいいよー、とのことでした。

自分の好きな食べることを存分に楽しむためにも、歯は大事にしないと。
いずれにしても汚れが気になってくるので、半年ごとには通おうと思います。
次回は秋!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ