懐かしい豆腐屋のラッパつき。移動販売「豆達」の豆腐とおからがものすごくおいしい

こんにちは、つたちこです。
昨日の桜偵察の散歩の帰り道、住宅街を歩いていたら、後ろからナンパされました。

……うそです。

ナンパじゃないですが、豆腐やさんに声をかけられました。
「豆腐、いかがですかー?」って。いきなり。

後ろのほうから「ぱーぷぅー」という懐かしい感じの豆腐やさんのラッパの音が聞こえるなあ、とは思っていたのですが、まさか声をかけられるとは思っていませんでした。

 

最初は、「あ、いいです」と手を振って断ったのです。

そのあと、その豆腐屋さんが個人のお宅に寄って「お届けにきましたー」と声をかけるのを見かけたりして、へえ、そんな訪問販売もありなのね、と感心していました。

 

しばらく歩いていたら、別の道でも追い越されて、また「豆腐どうですかー?」と声をかけられました。
2度目だとわかっているのか、すっかり忘れているのかわかりません。

ちょっと気になったので、目を合わせたら、さっそく車を停めてハッチバックを開けて、商品を見せてくれました。

こじんまりした中に、絹に木綿、湯葉、充填豆腐、天ぷら(さつま揚げみたいな)、その他いろんな豆腐以外の食品が入っていました。
「なんか、いろいろ売ってるんですね」
と聞くと、
「届けに行くじいちゃんばあちゃんのリクエストで、いろいろ揃えてるうちにこんなになっちゃったんですよー」
という。

<スポンサーリンク>

う、なんかいい人そうだ。

「うちの豆腐はまじでうまいっす!」
「うちの豆腐とおからだけ、毎日食べてるおじいちゃんとか、いますよ!」
などなど、流れるようなセールストークもうまい。

とはいえ、どんなものかわからないので、お試しみたいな気持ちで、絹豆腐と、ものすごい柔らかいよ! といわれた充填豆腐「とろ豆富」を1丁ずつ買いました。
2つで480円なり。
勢いで買いましたが、あ、これは結構いいお豆腐の値段ですね。

お会計中に
「おからって、食べますか?」
と聞かれたので、「あ、好きですよー」と答えたら、おまけで結構たっぷり一袋のおからをくれました。
おからは、豆腐を買った人にはサービスでくれるんだそうです。
おお、うれしい。

「スーパーのおからは全然おいしくないからねえ」
というと
「あんなかすっかすの、比べ物にならないっす! まじでおいしいから!」
「醤油とオリーブオイルかけるだけでもおいしいよ!」
「ポテト替わりって考えて! キュウリとハムとマヨネーズでサラダにするの、マジ美味しいから、やって!」
とまたしても立て板に水のトーク。

ふんふん、ともう少し詳しく作り方を聞いて、別れました。

 

早速、おすすめのおからサラダを作ってみます。
聞いたことはありますが、作ったことはなかったなあ。

作る前に、おからのまま味見してみたのですが、たしかにしっとりとして、とても大豆の味が濃い。
これは期待。

キュウリ1本をスライス、塩もみして水分をギュッとしぼっておきます。
ハムは適当に小さめにカット。
おからに塩コショウとお酢のかわりにレモン汁を少々。
マヨネーズを大さじ3くらい。
全部混ぜたら出来上がりです。

豆達のお豆腐がおいしい!
おからサラダ。地味だけどおいしい。

 

これがですね。
予想以上においしくてびっくりしました。
ちょっとぱさつきがちだったので、お皿の上でマヨネーズを足したりしましたが、とてもおいしい。
黒コショウがりがりしても、ピリッとしていい感じ。
おまけのおからで、まさかこんなに満足度高いサラダになるとは……。

たっぷり食べても罪悪感も少なく、食物繊維もたっぷり。
あれ、これとてもいいんじゃないの?

もうちょっとシットリさせるなら、豆乳を追加してもよかったかもなー、と後から思いました(もう全部食べちゃったので実験できません!)。

<スポンサーリンク>

 

そして、買ったお豆腐ですが。

「醤油の前に、ぜひ塩で食べてみて!」
といわれてたので、家にあった「またいちの塩」を振りかけて食べてみました。

わ! おいしい。
本当に豆の味がものすごく濃い。
絹豆腐を買ったのですが、よくスーパーで買う豆腐みたいにつるんとしてないのです。
なんというか、ねっとりというか、箸に抵抗感を感じるというか。
でもくちどけはよくて、ふわっと大豆の香りが鼻に抜ける。
これは、うまいです。とても。
ごちそうのお豆腐だ。

でもあまりにビジュアルが普通の豆腐だったので、写真も撮らなかった!笑

 

うわー、あのお兄さんに声かけてもらってよかった!!
嬉しいナンパ(違う)でした。

 

豆腐やさんの名前は「豆達(まめたつ」さん。
週に2回、この辺りの住宅街を回って移動販売しているんだそうです。
調べてみたのですが、店舗はなさそう。

豆達のお豆腐がおいしい!
絶対名前忘れちゃうから、と撮らせてもらいました。

 

今回は偶然、ほんとうにたまたま出会いましたが、また偶然を狙って住宅街をうろつく散歩をするしか、手に入る方法はないのか……!!
連絡先とかもらっておけばよかった!(ほんとにナンパみたいな話になってきた)

このレアキャラ感がまたいいのかもしれませんね。
豆達さん、いつかまた出会う日までお元気で……!!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。