【自炊ランチ】大根とベーコンのパスタ。「あるものでなんとかする」のが自炊ランチのだいご味だ

こんにちは、つたちこです。
家にいて、ランチのために手をかけて食事を作る。
理想的な生活ですが、実際は結構そんな風に行かないことも多い。

気が付くとこんな時間!
冷蔵庫にろくなものがないぞ、どうするよ?
みたいな日々が大半であります。

今日もそんな日でしたが、思ったよりおいしくできたので、ご紹介します。

大根とベーコンのトマトソースパスタ

冷蔵庫を覗いたら、先日大根おろしを作った時の残りの大根がありました。
あとは冷凍庫に使いさしのベーコンが少々。
半分使って残りを冷凍しておいたトマト缶。

<スポンサーリンク>

うん、パスタにすれば何とかなりそうな予感。

ニンニクをオリーブオイルで弱火でいため、短冊に切ったベーコンと拍子切りの大根を軽く炒め、トマト缶を入れてしばし煮込みます。
味付けは、コンソメ顆粒。味を見て塩コショウ。

同時進行でパスタをゆで、ゆであがる頃に煮詰まってきたトマトソースと合体。
混ぜて、できあがり。
刻んだ冷凍パセリもあったので、散らしたらなんかそれっぽい一品ができました。

大根とベーコンのトマトソースパスタ
大根とベーコンのトマトソースパスタ。できあがり。

この簡易トマトソースのパスタは、中身を変えて比較的よく作ります。
今回、「大根とトマトってどうよ……」とちょっと後ろ暗い感じで作ってみたのですが、完成したら、思ったよりいい。
大根のシャキシャキした歯ごたえが残っていて、おいしかったです。
トマトとの相性も悪くない。

 

<スポンサーリンク>

「あるものでなんとかおいしいものを食べる」というのは、ずぼら自炊ランチの永遠のテーマですな。
良かったらお試しください!

 

※ちなみに我が家には、「ろくな食べ物がない!」といった緊急事態に備え、トマト缶とパスタだけは大量にストックされております。困った時のトマトパスタで、ぎりぎり野菜と炭水化物ゲット。

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。