【市ヶ谷ランチ】「CAFE DE MOMO(カフェドモモ)」でコンビカレー(ビーフカレーとナスカレー)。個性的だけど、さらりとして胃もたれなしの予感!

こんにちは、つたちこです。

ひさびさに市ヶ谷でランチ。お誘いいただいたMさんとご一緒することになりました。
ちょっとどきどきしつつ市ヶ谷駅で待ち合わせして、「CAFE DE MOMO (カフェドモモ)」に向かいました。

「カフェドモモ」は、JR市ヶ谷駅からお堀を渡ったあと、急な坂道を登った先にありました。
以前から気になっていたお店なのですが、なかなか会社からここまで来るのが億劫で来そこねていたのです。来られてうれしい!

12時45分くらいにお店に到着したところ、なんと先客なし。
おおー。貸切です!
人気のお店なので並ぶのでは……と思ってましたが、たまたまでしょうか。よかったー。
窓際のソファ席を陣取り、メニューを眺めます。

Mさんによると、タコライスもおいしいらしいのですが、初めてならぜひカレーを、とのこと。しかもこのお店はコンビカレーというのがあり、ルーが2種類選べるのです。
いろいろ食べたい派にうれしい。

<スポンサーリンク>

悩んだ末、辛いけどおいしい! と紹介された辛さ★5つのビーフカレーと、季節限定のナスカレーのコンビでお願いします。
サイズも選べたので、Sサイズで。

あと、食後にアイスコーヒーもお願いしました。
すっかりアイスコーヒーのおいしい季節になりましたね。

いろいろとお話をしていたら、カレーがやって来ました。
ご飯の土手を挟んで、左右にカレー。おいしそう!
早速いただきます!

左がビーフ、右がナス。センターにピンクと黄緑のピクルスをのせて。


ビーフカレーは、赤唐辛子が乗っかってるのが辛さをアピールしてます。
食べると、ふわっと不思議なスパイスの香りが鼻から抜けます。
確かに辛い! けど、爽やかでもあり、不思議な味! お肉はほろほろに煮込まれてました。
おいしい〜。

一方ナスカレーは緑色で、予想と全然違いました。
ナスなのに緑? 皮を全部剥いてあるのかな?
あとは玉ねぎと、少し生っぽいピーマンがたくさん入っています。
ナスと玉ねぎの甘さがメインで、ピーマンの歯ごたえがコリコリして、ビーフとは全然別物です。
両端から交互に食べ進めると、全然飽きません。

家庭のカレーともインドカレーとも欧風とも違う、不思議なカレー。
でもクセになる感じです!
さらりとしたルーですが、ご飯もさっぱりした感じに炊かれているので、ちょうど汁気を吸っていい感じ。

多分小麦粉とか油の量が少ないのだと思いますが、カレーなのに食べ終わってからもお腹にずっしり来ないのです。
最近、脂っ気が多いと胃が痛くなりがちなので(悲しみ)、美味しくてさらっとしたカレーはうれしい!

<スポンサーリンク>

気がつけばお店は満席に近くなってて、この時間にこの人出は人気の印ですね。

カラフルな雑貨がいろいろ飾ってあってかわいい。


食後のアイスコーヒーもおいしかったのですが、Mさんの頼んでいたランチアイスクリームもとても美味しそうでした。
次来たら、あれ食べたい……!

ごちそうさまでした!

今回、Mさんにランチご馳走になってしまいました。
重ねてごちそうさまです! 楽しいランチの機会をありがとうございました!

CAFE DE MOMO(カフェドモモ)(食べログ)

牛柄のかわいい看板が目印。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ