青梅マラソン追記 :180BPMで気持ちよく走れるようになってきた

IMG_74321月の赤羽ハーフマラソン以降、練習時の音楽を175BPM ⇒ 180BPMに上げて練習していたのですが、青梅マラソンでは180BPMで最初から最後まで走れました。
むしろ、今はとても快調に走れるリズムになっています。
(175BPMだと、ちょっともう、もったりしちゃう感じ。)

以前は180BPMだとキツイ!って思っていたのに、慣れってすごい
次は短めの距離で185BPMにチャレンジしてみようかな…。

<スポンサーリンク>

⇒ジョギングBGMを180BPMにアップして強化中

ついでに「この練習がよかった気がする」と思ったのは、坂道練習
坂道練習については、以前書いたこちらをどうぞ。

<スポンサーリンク>

⇒【ジョギング】環境を活かして練習!橋をつかって疑似「峠走」

近所の大橋を利用して、坂道を何度も走る練習をたまにしていたのですが、その時も180BPMのリズムを崩さずに、脚を動かすようにしていました。

青梅マラソンはアップダウンが激しいコースですが、上り坂の時にもリズムが崩れず、かつあまり辛くなく脚を運べたのは、橋での練習のおかげじゃないかなと自己分析。
坂道を走れるようになるためにやっていたわけではないのですが、結果オーライでした。
やってみるもんですねえ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ