【九段下ランチ】「味さと」でカジキマグロのバター焼き定食。ボリューミー&コクのある魚料理がおいしい

IMG_7221久々の九段下ランチ。
今日は飯田橋よりの裏通りにある和食の料理屋さん、「味さと」にきました。
年季の入った印象の店内ですが、お客さんも多くて活気があります。
一階はカウンターメインで、小さめのテーブルが一つ。二階もあります。
今日は一つだけ空いてたカウンターに座りました。
すぐに座れてよかった。

実は以前は九段下勤務だったので、このお店は結構通ってたんですが、ものすごく久しぶりです。

当時のお店の人はいないですね。
かわいいおばちゃんがいて好きでした。
全体に若返ってる気がします。
二階席は変わってないのかなー。

<スポンサーリンク>

さて、以前と変わらず、ランチメニューは、基本魚系がメインですが、肉どうふや唐揚げもあります。
13時過ぎに来たのですが、すでに完売のものも多かったです。

カキフライにも惹かれますが、今日は「カジキマグロのバター焼き定食」をお願いします。(920円)

あったかいお茶を飲んでいると、きました。
いただきます!

カジキマグロが脂のりのり!ふっくらしておいしい。

カジキマグロが脂のりのり!ふっくらしておいしい。


大きめのカジキマグロで、バター醤油ソース。
魚の脂がのってておいしい!
焼き加減もふっくらしていて、硬く締まりすぎることもありません。
バターもしつこくなく、でもコクがあっていいですね。
ごはんがすすみます。
魚だけどボリューミーなおかずですね。バター醤油は正義。

<スポンサーリンク>

魚だけどボリューミーなおかずですね。バター醤油は正義。


サラダは千切りキャベツにドレッシング。
千切りキャベツサラダはモソモソすることが多くて、ちょっと苦手なんですが、ここのはおいしいですね。
なんでだろ。

あとごはんが、柔らかめで甘みが強い。
私好みのごはんです。
ベースがおいしいととても嬉しい。
小鉢についてる昆布の煮物でいくらでも食べれそう。
(少なめにしてもらったのですが…)

ごちそうさまでした!
あっという間に食べ終わってしまった。

メニューは変わってましたが、相変わらずおいしかったので嬉しいです。
ランチタイムは13時半までなので、行きたいときは早めに!(備忘録)

味さと(食べログ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ