【市ヶ谷ランチ】「らいむらいと」でレア焼き丼

IMG_4493
ハンバーグランチで結構有名なお店。
よく見かけるようなグルメ記事で、ハンバーグ都内ベスト5!とかに選ばれてました。
なので、12時ごろはいつも外まで行列ができています。
あんなに並んでるのにお昼1時間内に食べれるの!?と心配になる…。

この日は13:40頃到着。比較的空いてました。
ラストオーダーは14時までなのが嬉しい。
時間ずらせば並ばずに食べられるしね。

店内は薄暗くてムーディな雰囲気。
一階は喫煙席、地下階は禁煙席で分かれているので、非喫煙者には完全分煙も嬉しいポイント。
吸いたい人も煙が苦手な人も、お互いに気持ちよくありたいですからね。
いずれの階にもカウンター席があって、ちょっと混み合ってても、一人でも、来やすいところも素敵な点です。

ランチメニュー いろいろ

ランチメニューは、人気のハンバーグ(無印、チーズのせ)以外にも、鶏肉、豚肉のグリルや、牛肉ステーキなどもあります。
だいたい1000円弱~1300円くらいの価格帯ですが、ステーキ(特に和牛)は結構なお値段がします。

<スポンサーリンク>

ランチは、すべて小さなダイコンサラダつき。
ダイコンがシャクシャク美味しいんだけど、長さがあってたまに口に入りきらない。。

食後には、コーヒー、紅茶(ホット・アイス)、アイスクリームから選べます。
アイスクリームは日替わりらしく、聞くたびに違うことが多いので、そちらを選ぶ楽しみもあります。

今日のオーダー!

今回は、『肉!』という気分だったので、『レア焼き丼』をオーダー。
もちろんハンバーグは美味しいんだけど、ここに来るときは、豚にしろ牛にしろ『肉をそのまま焼いたもの』をオーダーすることが多い私です。
(豚のグリルも脂身が甘くて美味しいのです。)

表面を大きな鉄板でさっと焼いた塊の牛赤味肉を薄切りにして、どんぶりごはんにのせてある。
なので、肉の周囲以外はほぼレアなのだ。肉のタタキ、というかんじ。
酸味のある、少し甘い醤油タレが全体にかかってます。

<スポンサーリンク>

この「らいむらいと」、夜はステーキハウスだそうで(夜は来たことないのですが…)お肉がほんとに美味しい。
ほんのり温められたレアな肉でご飯を包んで食べる。
肉を食べてる!って感じがします。
これを求めていたのだー。

そして丼内にはサブ?で野菜のてんぷらが三種。
ニンジン、ナス、カボチャ。これも珍しいとおもう。肉とてんぷら。

今日の「レア焼き丼」は1280円。
年中は来られないけど、たまに美味しいお肉を食べたい時には、ハズレなしで満足度高いお店です。

今度はたまにはハンバーグにするかな。
ごちそうさまでした!

旬菜ステーキ処 らいむらいと(食べログ)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。