【糸島スイーツ】つむぎ洋菓子店。小さなケーキの中に重ねられた複雑な味わい

こんにちは、つたちこです。
11月はオットの誕生日があります。

ケーキ食べチャンス!
というわけで、ケーキを買いに行ったのですが、狙っていたお店は臨時休業なのかシャッターが閉まっておりました。がくり。
慌てて別候補を探したところ、聞いたことのないお店を発見。
クチコミは結構いい評価が書かれています。
行ってみよう!

写真:福岡糸島 つむぎ洋菓子店 外観

というわけで、「つむぎ洋菓子店」にやってきました。
筑前前原駅から糸島市役所に向かう道の途中、交差点の角にありました。
こんなところに新しいお店ができていたとは知りませんでした。

駐車場はお店から見て向かい側にある線路を渡って、左に折れた先にある駐車場に3台停められました。

写真:福岡糸島 つむぎ洋菓子店 駐車場
これが貼ってある3か所に停められます。

無事に車を停めて、歩いてお店に向かいます。

写真:福岡糸島 つむぎ洋菓子店

シンプルで、かわいらしいお店!
2020年10月に開店されたそうで、1年ほどですね。
お店の中には周年お祝いらしいアレンジメントも飾られてました。

<スポンサーリンク>

中に入ると、ショーケースに生ケーキ、窓際には焼き菓子やクッキーが置かれていました。

写真:福岡糸島 つむぎ洋菓子店 ショーケース
午後に行ったから、「もう少な目で…」とのことでした。あってよかった!
写真:福岡糸島 つむぎ洋菓子店 焼き菓子コーナー

目当ては生ケーキ。
色々目移りしますが、オットのリクエストが(シェア前提で)「タイプの違うもの2種がいい」というざっくりオーダーだったので、しばし悩んでから、和栗モンブラン、ベリームース、チーズケーキをセレクト。
小さめだったので、3つ買っちゃえ。

自宅に帰り、さっそくおやつタイムです。
買ってきたケーキがこちら。

写真:福岡糸島 つむぎ洋菓子店 和栗モンブランとベリームース

モンブランのぐるぐるは太目タイプです。

ベリームースはピンクハートにピスタチオがアクセントに。
ハートに愛を感じてほしい……わけではなく、たまたま食べたかったのがこれだったので。

写真:福岡糸島 つむぎ洋菓子店 ケーキをシェアしていただきます
コーヒーも淹れました。

半分に割って、シェアして食べます。

モンブランは、センターに渋皮煮。
生クリームにマロンクリームに、タルトにはカスタードっぽいものも塗ってある気がする。
クリームたっぷりですが、どれも軽くて食べやすい。
土台のタルトに結構厚みがあって、こちらにも栗の渋皮煮がゴロゴロ入ってます。
小さいながら栗率が高い。
こってりモンブランは途中でつらくなることがあるんだけど、ここのは最後まで大丈夫でした。

写真:福岡糸島 つむぎ洋菓子店 和栗のモンブランとベリームース

<スポンサーリンク>

ベリームースは、周りのつやつやピカピカが美しいです。
半分に割ったことで、中に甘く煮たベリーがトロリと入っているのが見えます。
あと、土台はチョコ系でした。
あまずっぱくて、でもふんわりとしたくちどけ。
センターのごろごろベリーもおいしい。
(フランボワーズだったかもしれません……)

モンブランの栗のこっくり感と、ベリー系の酸味で、「違う感じ」のオーダーは果たせたようです。
よかったよかった。

そしてチーズケーキは夜、夕食後のデザートに食べました。
見た目はごく普通のベイクドチーズケーキに見えるのですが、ちょっと今までにない感じのチーズケーキでした。

写真:福岡糸島 つむぎ洋菓子店 ベイクドチーズケーキ

一番の特徴は土台です。写真だとちょうど紙で見えないのですが……。
かなり厚めの土台で、かつ、しょっぱみが強くて土台もチーズの味がしっかりする。
チーズ風味のしょっぱいクッキーってありますよね、あれのタルト版のような感じ。

その土台に、やわらかいチーズケーキがのって焼かれていて、こちらは甘さ控えめ。
上と下のギャップが面白くて、今まで食べたことのないタイプのベイクドチーズケーキ!
あのしょっぱみが癖になります。
おいしい!

というわけで、オット氏おたんじょうびおめでとうございました。
糸島には、おいしいケーキやさんがどんどん生まれているのかもしれません。
最近新規開拓が少な目なので、ちょっとアンテナを張らないと……。

つむぎ洋菓子店
糸島市前原西1-7-34
https://www.instagram.com/masatoki_patissier/

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。