旅は身軽に!化粧品を小分けして持っていく

こんにちは、つたちこです。
5日ほど東京に行くことになりました。
帰省といえば帰省……ただし大タスクありです。
大タスクについてはまた今度改めて。

 

さて、旅はなるべく身軽で行きたい。
いかにして荷物を少なくするかが結構重要です。
とはいえ、多少のおしゃれはしたいし、最低限の身の回りのものは持っていきたい。
あとできれば、いつも使っているものを使いたい。

ほかの旅の達人がどうやっているのかも興味津々ですが、私なりの荷物を少なくする工夫を紹介します。

普段使っている化粧品類を小さくして持っていく

そもそも私はそれほど化粧をしないというのもあり、普段使っているグッズや道具は少ないです。
もともとコンパクトになっているものはそのまま持っていくとして、問題は大きなもの。

今回の東京行きで必要となる大きめのものは4つ。

  • クレンジングクリーム
  • ヘアワックス
  • ヘアオイル
  • ベビーパウダー

クレンジングクリーム

現在唯一のデパートで買っているコスメ。
大きめのジャーに入ったクレンジングクリームです。
使用感がよいので、気に入っています。
ただ大きい。かさばる。そして重い。

以前買った時に「旅行に行くときに持っていきたいから試供品ください!」といってそれを持って行ったこともありました。
が、いつもそういうわけにもいきません。

持ってく方法は、ラップに包んで持っていく方法です。
1回分の分量をスプーンで取り、細長く切ったラップに移して開けやすいようにくるみます。
これを必要回数分。大体1日の終わりに使うので、泊まる日数分作ります。

ジャーから1回分をスプーンで取り分けてラップにくるみます。

ヘアワックス

これは美容院で勧められて買ったものです。
細長い円筒状で、プッシュすると少量出てくるタイプ。

これも「ショートカットだし少ししか使わない、でも持っていきたい。でも大きくてかさばる」ものです。

ヘアワックスもクレンジングと同様、ラップに包んで持っていきます。
こちらのほうがクレンジングクリームより1回分の容量が少なくていいので、ラップの左右に1回分ずつ出して、くるんでいきます。
こちらも必要回数分。
朝にしか使わないので、泊まる日数分作ります。

少量をラップにくるみます。

 

少量で、くるんだラップにぺったりくっついてしまうので、使う時は手のひらにラップをべたーっと貼り付けるような感じで、ワックスを手のひらに移します。
両方の手のひら全体に伸ばして使うので、問題なしです。

ヘアオイル

今回新たに追加されたのがこの「ヘアオイル」。
洗った髪につけて乾かすと手触りがやわらかくてサラサラになります。

たった一滴で髪しっとり。ミルボン(MILBON)のElujudaが手放せない!
こんにちは、つたちこです。 めずらしく美容系話でも。 私は、ずっと何年もショートボブだったのですが、昨年バッサリと切って以来、ずっとショ...

使うのはほんのちょっと! 1回につきたった1滴! でも大きくて重い!

これも泊る回数分ラップで……と行きたいところですが、液状なのでさすがにラップにくるむのは使いにくい。

そこで、100均ショップにいって「お弁当用ソース入れ」を買ってきました。
今はいろんなものが売ってて便利ですなあ。
化粧品の瓶みたいなかわいらしいのが4個入り100円だったので、こちらを買ってきました。

色をリンクしてみました。

 

これにオイルを移します。
使用回数分……と思ったのですが、うまく入らず、適当に(ちょっと余裕をもって多めに)入れました。
蓋ができて何度も開け閉めできるし、容量的には数日分(少な目に見ても10日分くらいは)入れられそうです。

万一オイルが漏れたら、べったべたで最悪&周りにまでついて悲惨なので、まわりにコットンを敷いて、さらにビニール袋に入れて持っていきます。

ふとんにくるんで、さらにチャック付きビニール袋に入れてガード。

 

私は今「化粧水」を使和ない生活なんですが、もし使ってたら、この方法で液体関係は数日分もっていけそう。
(移し入れるのがちょっと手間ですが。細いスポイトとかあるといいのかな……)

ベビーパウダー

最近は、化粧品のお粉の代わりに、ベビーパウダーを使っています。安くて大量でサラサラです。
これも数日分でいいのですが、元のものは大きめの箱。しかも蓋がねじ式じゃないのでしっかり閉まらない。持ち歩くと粉がこぼれる。

前はそのままジップロックに入れて持って行ったのですが、今回は同じく100均で、小さな粉入れを買ってきました。
これなら蓋もねじ式でしっかり閉まるし、小さく持っていけます。

パフが小さいのがちょっと残念ですが、これは仕方ない、諦めます。

 

これらのいいところは、ただでさえ小さくなってますが、使い終わったものから捨ててこれるところ。
帰りはもっと身軽になれます。

更に小分け袋(名前付き)に入れて持ってきます。

 

100均のも、もちろん再利用も可能ですが、まあ捨てても惜しくないです。
(特にお弁当のソース入れ……)

できるだけ身軽になってグルグル歩き回りたいですね。

旅行はもちろん、日帰り温泉などにも荷物を小さくして行けて便利ですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ