【佐賀・武雄】御船山楽園のつつじが満開!新緑と鮮やかな花の楽園散歩(写真多め)

こんにちは、つたちこです。
友人と一緒に佐賀県武雄温泉にある「御船山楽園」に行ってきました。

御船山楽園は2年ほど前に、チームラボのイベント「かみさまがすまう森のアート展」を観に行きました。
この時は夜間(ライトアップ)だったので、昼の庭園の姿を知らないままでした。

今回はいいお天気の昼間に行ってきたのですが、つつじと八重桜が本当に見ごろで!
とても素晴らしかったです。
マジ楽園だ。

写真多めでお送りします。

御船山楽園の場所

御船山楽園は、佐賀県の西部、武雄温泉にあります。

公式サイトによると、公共交通機関の場合、武雄温泉駅から約3km、タクシーで5分だそうです。
福岡空港からは、車で高速を使って約1時間10分ほど。

その他近隣での観光を考えると、車で行くのがおすすめです。
駐車場は無料でした。

入園料は大人700円。
これは花などの開花時期によって変動するそうです。

御船山楽園の八重桜とつつじを楽しみました!

入口近辺からお花が咲き乱れています。

写真:御船山楽園 入口

写真:御船山楽園 八重桜

いきなり八重桜が満開

若葉がとてもきれいでした!

<スポンサーリンク>

写真:御船山楽園

御船山楽園の象徴的な岩山が見えてきます。

写真:御船山楽園 御船山

岩山が「御船山」だそうです

しばらくゆったりと上った先にある、ここがつつじの群生地、つつじ谷です!

写真:御船山楽園 つつじ谷

鮮やかな色がすごくきれい!

すごい!
思わず歓声が上がります。色とりどりのつつじが満開!

通路を登って上から見るとこんな感じ。
先ほどまでいた場所が眼下に見えます。

写真:御船山楽園 つつじ谷を上から見下ろす

つつじ谷を上から。
先ほどまでいたところが下に見えます

とにかくすごいつつじの香りでむせかえるようでした。
色鮮やか!
つつじの間に細い道があるんですが、そこを歩くと完全に背丈を超えてつつじの迷路を歩いてる気分になります。

写真:御船山楽園 つつじ谷

つつじに埋もれそう。

特につつじ谷近辺は、蜂みたいな黒くて巨大な虫がぶんぶんと飛んでました。
係の方に聞いたら「アブ」だそうです。構わなければ刺される心配はないそうですが、素人はビビりますね。
これだけ花があればみつを食べに(?)来るのは当たり前のような気もします。

 

つつじ谷の向こうには、さらに庭園が広がりますが、かなりの勾配があって石階段などを頑張って登らないといけません。
天気が良く気温が高かったので、かなり汗をかきました。

写真:御船山楽園 石段

こんな石段をいっぱい登る。

だいぶ山の上にある「花見台」まで登ると、公園が一望できます。気持ちいい!
つつじが見えるのかと思ったらここからは見えませんでした。
ソメイヨシノの季節には、たぶん一面の桜の花が広がっているのだと思います。

写真:御船山楽園 花見台からの景色

ソメイヨシノの時はすごくきれいでしょうね。

木のトンネルをくぐって、公園散策を続けます。

写真:御船山楽園 木のトンネル

<スポンサーリンク>

ちょっとトトロっぽい。

公園中につつじが咲き誇っていて本当に目に鮮やかです。

写真:御船山楽園 色とりどりのつつじ

色鮮やかなつつじ!

樹齢200年の大つつじ。
巨大さが伝わりにくいですが、高さは2m以上はあると思います。

写真:御船山楽園 大つつじ

巨大なつつじは樹齢200年

池のそばに大藤棚もありました。
こちらはまだこれから。

藤はちょっと早かった!
満開になったらきれいでしょうね。

今週あたりが満開になりそうなタイミングですね。
咲いたらみごとだろうなー!

 

御船山楽園は、つつじ谷あたりまでは車いすやベビーカーでも大丈夫だと思いますが、それ以上奥に行くには階段も急こう配の坂もあるので、スニーカー必須です。
全部ゆっくり回ると1時間くらいかかるかな。

天気も良くて、初夏の花を思う存分満喫できる素敵な庭園散歩でした。

ゴールデンウイークはものすごく混雑しそうですが、行く価値ありです!

 

御船山楽園
佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100

九州 武雄温泉 御船山楽園
九州 武雄温泉、江戸後期より続く庭園「御船山楽園」。50万平米の広大な敷地に、四季の花々が咲き誇ります。春は桜、つつじ、大藤、春もみじ。秋は紅葉のライトアップ。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ